So-net無料ブログ作成
検索選択

青春会秋季合宿反省会開催不認可問題で“暴走”の会長、一転して認可へ [青春会]

青春会秋季合宿反省会開催不認可問題で“暴走”の会長、一転して認可へ
-------11月28日(水曜日)都内某所Kじら雲で開催-----
                          
Y岸会長が青春会秋季合宿の反省会開催を不認可と判断した問題で、青春会会員から激しく批判を浴び火だるまになり、一転、開催を正式に認可した。ある青春会幹部は「週末に認可へ向け調整を始めた。会長の独断専行にうんざりだ。」と明かした。
Y岸会長の突然の不認可判断から1週間。会長発言の迷走に振り回された6日間。徒労感を覚えつつ、青春会メンバーは遅れていた反省会に向けた準備をようやく本格化させる。

【暴走するY岸会長】

120210新年会2012_14B.jpg


《背景》
通常、青春会宴会の認可権限を持つ会長はM成幹事長など執行部の答申を尊重して認可するが、会長は1週間前、反省会など宴会の開催認可手続きを厳格化する考えを表明し「見直しを先送りにしたままの開催は認められない」として今回の反省会開催を不認可とした。
 
この判断に対し、会場に予定されていた「Kじら雲」などは認可が下りる前から準備を進めており猛反発、青春会与野党双方からも反対論が噴出し、会長は7日の青春会宴会検討委員会で「現行青春会規則にのっとり適切に対応する」と述べ、一転して11月28日(水曜日)の反省会開催を認可する方向で決着した。
 
背景には、政権延命策見え見えで会長選挙を先延ばししたいY岸会長の思惑が見え隠れする。先の秋季合宿で「近いうちに(信を問う)」から「そう遠くない将来に」更に「いずれの日にか」と歌謡曲のような言葉で、会員を煙に巻いてようやく会長選挙を先延ばししたにも関わらず、年内に反省会や忘年会を開催されれば、当然同時会長選挙の実施を求められることを恐れたものと消息筋ではみている。


【青春会「近いうちに-sooner or later」関連情報】

①Y岸会長、会長選挙を「近いうちに(信を問う)」から「そう遠くない将来に」へ先延ばし!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-10-23

③「近いうちに(信を問う)」のY岸会長:28日に(会長)選挙をします。やりましょうよ!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-11-23-1-2

④青春会第三極乱立しすぎで、会長選挙も来春新年会まで延期へ!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-12-02