So-net無料ブログ作成

「青春会特定秘密保護法案」を強行採決か?…11月20日の合宿反省会で秘密裏に [青春会]

「青春会特定秘密保護法案」を強行採決か?…11月20日の合宿反省会で秘密裏に成立!!

青春会は、11月20(水)に催された2013年秋季合宿反省会の席上、同会マスコミ(同会密着取材班)を締め出し「青春会特定秘密保護法案」を強行採決したのでは、とのうわさが流れていたが、本当だったようだ。
当日、同会の密着取材班(S田副幹事長)が、熱発のため参加を辞退したことになっていたが、これも執行部の陰謀説が、今になって流れている。また、反主流派の「会員の生活が第一(K住代表」」や「みんなの青春(H吾朗総裁)」など、野党勢力も、何故かY岸会長にすり寄っていたとの情報も聞かれた。さらに、当日は法案成立だけでなく女性会員が4名参加し、ひとしお会長もご満悦だったとの極秘情報も、従者から漏れ伝わってきている。

さて、「青春会特定秘密保護法案」は、青春会の安全保障に関する情報、「特に、M成幹事長等の問題行動による家庭内騒乱や青春会執行部の不行跡、池袋といえば、何故か必ず行く高級バーのTとの癒着疑惑など多々ある“秘匿”することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の公正かつ適確な評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めることを目指す法案である。

同会は、先の「徳川五代将軍綱吉の生類憐みの令」と並び称せられる悪法「※ためいき禁止令」を制定したばかりだが、それに続く悪法が、まさに秘密裏に決められたようである。
もっとも、青春会では過去には、会長宅建設に際し、一時積立金の返済が滞り会長宅床柱に消えたのではと不審を呼んだ疑獄事件や、今話題の印鑑なし、収入印紙なし(金銭借用書・譲渡契約書など(第1号文書)~5,000万円で6万円の印紙必要)のI瀬知事レベルも下回る、借用書すらない、寸借が横行したこともあって、不祥事や秘密だらけで特定、収拾がつかなくなることを危惧する声も多い。

《ご満悦のY岸会長》
「ためいき禁止令」「青春会特定秘密保護法案」など相次ぐ成立にご満悦のY岸会長と突如すり寄ったと伝えられる「会員の生活が第一」のK住代表(左)。

130823暑気払い_36.JPG


【関連記事】
◆青春会防空識別圏設定合戦で大混乱!-軽井沢テニスコートに緊張走る 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-10

※ためいき禁止令~参考

◆会長突然「ためいき禁止令」を発令!~会員に激震走る。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-10-20-1

※本ブログはフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係 ありません