So-net無料ブログ作成

浦和祭り第36回神輿渡御に行った~2016年7月24日 [浦和会]

7月24日浦和祭り第36回神輿渡御は、旧中山道:新浦和橋下~調神社(浦和区)まで子供たる神輿の後いよいよ木遣り(きやり)流し(浦和木遣保存会)に続き神輿が二十数台数分おきに相次いで繰り出し、町ごと(一部合体)の大人みこしが旧中山道を練り歩く。担ぎ手が少なくなったと聞くが、まだまだ、どっこい浦和は神輿が生きている。

《木遣り流し》]]



DSC09053.JPG


《陸続と大人みこしが練り歩く》

DCIM0052.JPG


DCIM0058 (1).JPG



DSC09058.JPG


DSC09059.JPG


DSC09061.JPG


《青春会メンバーH谷川さんも担ぐ....氷川會》

DSC09072.JPG


DSC09073.JPG


DSC09075.JPG



《ちょっと一休み》
H谷川さんと氷川會 美女軍団

DSC09064.JPG


DSC09063.JPG


DSC09080.JPG




【参考記事】
木遣り(きやり)は、労働歌の一つであるが、深川木場の検非違使だった※祖父岩瀬釜吉の葬儀には使者が立ち、釜吉の名入り法被を着た職人衆が、深川から参集し、一晩中木やりが唄われたと聞いている。私たち子供は先に帰されたので、全く記憶に無い。
※◆岩瀬釜吉と富岡八幡宮
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-03-08-1