So-net無料ブログ作成

青春会の「最高レベルが言っている」~Y岸会長、特定宴会場示唆と癒着問題 [青春会]

◆「Y岸会長のご意向だと聞いている」~またも渦巻く忖度(そんたく)騒動。

「青春会今後の法師人さんを偲ぶ会、皐月合宿反省会の宴会に係る幹部会からの伝達事項」と題された文書には「平成29年6月に法師人さんを偲ぶ会(そば H師人)、皐月合宿反省会(新橋Kじら雲グループ)の宴会の開催を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」「これは青春会の最高レベルが言っていること」と早期の開催を促す記述があった。
かかる状況下、「これはY岸会長のご意向だと聞いている」とまたまた青春会会員の間では忖度(そんたく)合戦が始まり、「できないという選択肢はない」とM成幹事長以下が、今後の宴会及び会場を決定づける強い言い回しで会員に示唆している。
なお、今回の宴会会場の指定問題についてはY岸会長以下同会幹部との癒着疑惑も浮上するかに見えたが、青春会に君臨し圧倒的支配を続けるY岸一族は、昨今、新橋に根城をおき拡大を続ける反主流派の新勢力A衣ちゃん率いるKじら雲グループと急接近しており、更に「会員の生活が第一(K住総裁)」や「みんなの青春(H吾朗代表改め 山の王子)」など旧来の反主流派が微妙な温度差があり足並みが乱れる中、青春会内で盤石の支配体制を築きつつあるようだ。

《Y岸会長と「腹心の友」》

DSC00927.JPG



※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。