So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

青春会の「最高レベルが言っている」~Y岸会長、特定宴会場示唆と癒着問題 [青春会]

◆「Y岸会長のご意向だと聞いている」~またも渦巻く忖度(そんたく)騒動。

「青春会今後の法師人さんを偲ぶ会、皐月合宿反省会の宴会に係る幹部会からの伝達事項」と題された文書には「平成29年6月に法師人さんを偲ぶ会(そば H師人)、皐月合宿反省会(新橋Kじら雲グループ)の宴会の開催を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」「これは青春会の最高レベルが言っていること」と早期の開催を促す記述があった。
かかる状況下、「これはY岸会長のご意向だと聞いている」とまたまた青春会会員の間では忖度(そんたく)合戦が始まり、「できないという選択肢はない」とM成幹事長以下が、今後の宴会及び会場を決定づける強い言い回しで会員に示唆している。
なお、今回の宴会会場の指定問題についてはY岸会長以下同会幹部との癒着疑惑も浮上するかに見えたが、青春会に君臨し圧倒的支配を続けるY岸一族は、昨今、新橋に根城をおき拡大を続ける反主流派の新勢力A衣ちゃん率いるKじら雲グループと急接近しており、更に「会員の生活が第一(K住総裁)」や「みんなの青春(H吾朗代表改め 山の王子)」など旧来の反主流派が微妙な温度差があり足並みが乱れる中、青春会内で盤石の支配体制を築きつつあるようだ。

《Y岸会長と「腹心の友」》

DSC00927.JPG



※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

Y岸会長支持率急回復?~低気圧の中、一転、青春会2017年皐月合宿に参加! [青春会]

5月13日(土)-14日(日)前線を伴った低気圧 が日本列島を覆う中、青春会は2017年青春会皐月合宿を予定通り開催した。
法師人利康さん、H谷川美智さんと草創期からの仲間を4月に2人失い、その人達の分も精いっぱい楽しもうと青春会行動理念「馬鹿でも元気」を掲げ、意気込んで軽井沢に乗り込んだ面々だったが、涙雨だったのだろう。13日(土)雨は終日降り続け、翌日までクレーコートが使用不能になる始末。改めて、人も天気も自然の一部なのだなと実感した次第である。

そんな中、家族のお祝いで当初合宿に参加しないことを早くから表明していたY岸会長は、思いのほかの青春会会員からの批判の嵐にさらされ、方針を大転換、終日雨降る5月13日(土)の合宿初日、誰より馬鹿早く軽井沢駅に到着してS我カラオケ部長などのメンバーと合流強烈な存在感を示し、宴会だけ参加、差し入れにも怠りなく風のように去っていった。

《どきどきスーパーイタイワニーと支持率急上昇のY岸会長を囲んで》
Y岸会長は、夜恒例のS楽さんご一家が宴会に参加するのを見越してか、おもちゃの「どきどきスーパーイタイワニー」を持参し寄贈、さらに焼酎などお酒を差し入れ青春会会員の心をわしづかみにした。
そのためこのところ低迷していたY岸会長の支持率は急上昇したのは言うまでもない。なお、次期会長を狙っていたM成幹事長も来年の会長選に出馬宣言してみたものの、やはり、分が悪いと思ったか、早くも撤退するようなことをほのめかしている。

DSC00960.JPG


DSC00936.JPG


《会長の偉業をたたえるS我カラオケ部長と異議を唱えるK住総裁》
真剣な表情で会長の偉業をたたえるS我カラオケ部長と異議を唱える反主流派のK住総裁の反目は延々と?

DSC00949.JPG


DSC00950.JPG


DSC00951.JPG



《恒例のS楽さんご一家と若手のN目ポニョ会員》

DSC01014.JPG


《H吾朗氏 還暦祝いで、足のつま先まで真っ赤三昧》
軽井沢 「山の王子」 ことみんなの青春 代表ことH吾朗氏

DSC00978.JPG


DSC00988.JPG



翌日14日(日)はようやく晴れたため、軽井沢のオムニコートを借りて、法師人さんの審判姿やH谷川M智さんの写真を審判台に飾り私たちのテニスを見守ってもらった。

《ようやく晴れたコートで~遺影をバックに》

DSC_0203.JPG


DSC01019.JPG


《一応テニスもやりました》
次期会長を狙っていたM成幹事長、青春会のマクロンO川氏、N野氏、A衣ちゃんに加えS楽さん一家のかわいいゲスト(長女)も初参加。

DSC01026.JPG


DSC01036.JPG


DSC01037.JPG


DSC01029.JPG


《とにかく赤い!山の王子?》

DSC01032.JPG



《馬鹿でも元気を具現化》
青春会の行動原理「馬鹿でも元気」は永遠です。

DSC01047.JPG


《元祖:馬鹿でも元気 痴性学的(地政学)リスク M成幹事長》
余りにも不適切な問題行動があったため、多くの写真はゆるい青春会自主検閲にも、ひっかり公開不可となった同会痴性学的(地政学)リスク M成幹事長である。おやすみ...

DSC00955.JPG


【関連記事】
◆「会員に寄り添わない」Y岸会長に批判集中!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27

◆悲しみを乗り越え「馬鹿でも元気な青春会」の復活を誓う~青春会皐月合宿2017 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-05-11

※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

悲しみを乗り越え「馬鹿でも元気な青春会」の復活を誓う~青春会皐月合宿2017 [青春会]

青春会では4月1日の法師人利康氏の逝去に続き4月30日には草創期からのメンバーで初代部長H谷川氏の愛妻M智さんを失って悲しみに暮れていた。しかし、亡くなった方達のためにも、残された私たちは、5月13日(土)から14日(日)の軽井沢合宿を是が非でも実現し、青春会の行動理念である「馬鹿でも元気な青春会」の復活を誓いあうこととした。なお、相変わらず合宿にて青春会会長選挙が催される予定だが、今回の選挙もどこかの政党と同じで会長のご意向を忖度し対抗馬がでない可能性もあり、Y岸会長の独裁体制は不動との観測がなされている。しかし、昨年の米大統領選挙以降イタリア、そして先のフランス大統領選挙など何かと波乱含みの状況が続いている。物静かな青春会のマクロンO川氏の予想外の選挙出馬も噂されており、青春会の今後の動向に注目が集まっている。

(1)Y岸会長~「青春会ファースト」を打ち出す
家族の祝いごとで軽井沢合宿欠席を表明したため会員の批判、怒りが集中していたY岸会長が急きょ合宿参加を決め、“会員に寄り添う姿勢”をアピールした。
背景には、反主流派のK住総裁(会員の生活が第一)等が会長職の解任動議を画策しているとの噂もあり、さらに、Y岸会長は「青春会ファースト」ならぬ「Y岸ファミリーファースト」じゃないか、会員に寄り添っていないとの猛烈な批判が集中したことも要因と言えよう。

《Y岸会長》
会長令を相変わらず連発

会長令_20170205_0001.jpg


(2)青春会の痴性学的(地政学的?)リスク~M成幹事長
一般に迷惑かつ物騒な隣人をご近所に持つと地政学的リスクと言われる。しかし、青春会では、相変わらず問題行動の多い“痴性学的リスクと言われるM成幹事長の動向に注目が集まっている。今回も女性会員は少数ながら参加することになっており、氏の問題行動に視線が集まりそうである。今年の5月も熱い!

《痴性学的(地政学的?)リスク~M成幹事長》

DSC09715.JPG


(3)青春会のマクロン 会長選の台風の目に!~もの静かなO川孝弘氏に注目集まる
フランスのマクロン新大統領のファーストレディが24歳年上の高校教師だったことが、話題になっている。一方、青春会のマクロンとも言われるO川孝弘氏は、マクロン氏とは逆に高校の英語教師時代に教え子に手を出して(?)結婚したことは、同会では周知の事実で、大層批判を浴びた時期もあったようだ。
しかし、先般のフランス大統領選挙の結果を見て、物静かなO川氏が今合宿での隠然たる力を持つY岸会長に対抗して、青春会会長選挙に出馬声明するかが注目を集めている。また、氏を担ぎ上げる裏工作をしていると噂される前述青春会の痴性学的(地政学的?)リスクM成幹事長の影もちらつく中、今後の氏の動向が注目されるところである。

《青春会のマクロン~会長選挙出馬が噂される物静かなO川孝弘氏(右)》

DSC08909.JPG



【関連記事】
◆「会員に寄り添わない」Y岸会長に批判集中!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27

◆Y岸会長支持率急回復?~低気圧の中、一転、青春会2017年皐月合宿に参加!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-05-16


※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ