So-net無料ブログ作成

会長を蔑ろ(ないがしろ)にして9月30日(土)~10月1日(日)軽井沢合宿開催を強行!~M成幹事長一派 [青春会]

青春会は、またも剛腕M成幹事長一派が、偉大なる指導者Y岸会長にお伺いを立てず、秋季合宿日程を9月30日(土)~10月1日(日) 軽井沢開催に決定したが、強まるばかりのM成氏の権勢に同会会員に衝撃が走った。さらに、会員にショックを与えたのは、肝心のY岸会長が家族ファースト(家事都合)により欠席するという前代未聞の事態になっている。
かかる事態に心ある会員からは、会長を蔑ろ(ないがしろ)にして、自分たちの都合で合宿日程を勝手に決める面従腹背の徒M成幹事長、S田副幹事長等同会幹部への批判が一時的に高まりを見せた。
しかし、M成幹事長等は、S我カラオケ部長、O木コンドロイチングルコサミン党党首、K住氏率いる「会員の生活が第一」、H吾郎氏率いる「みんなの青春」、元スナックTのN子さんなどを取り込み、更に高校の教師時代の女生徒に手を付け結婚した青春会のマクロンことO川氏とも密約をかわし、 話題を「一線を超えない合宿開催」、「青春会人づくり革命担当部長の選任」にすり替え、多数派工作で強引に批判の声を封殺した。

《「一線を超えない合宿開催を目指す」と公言~M成幹事長とS我カラオケ部長》

DSC01433.JPG


ゲス不倫で何がなんでも「一線を超えていない」との主張を貫いた神戸市議が、今度は、印刷費用に関わる政務活動費の不正受給疑惑が話題となっている。一方、この「領収書や請求書を好きなように作ってくれる便利な印刷業者」については、M成幹事長の経営する印刷会社で世界に羽ばたく「S洋堂」グループが、深く関与しているのではとの風評が流れた。しかし、M成氏は、記者団の追及に「一線を超えていない!」と疑念は一蹴したものの、所謂、毎回合宿で繰り広げられる氏の問題行動については、青春会幹部に言わせると「一線を超えっぱなし」だとの批判が噴出している。

《青春会人づくり革命担当部長の選任》
先に青春会総活躍部長に任命されたH師人氏を4月に失ったことはY岸政権に痛烈な打撃を与えた。今回の人づくり革命担当部長には、当初子だくさんの人物が望ましいとされたが、結局、子作りならY岸会長だと、同会長に兼務をお願いすべきとの案が濃厚になっている。ただし、会長の欠席裁判の様な形で決めるのはいかがなものかと、批判の声も上がっている。

《M成幹事長が「青春会ファーストの会」を、“元祖 青春会ファーストの会”に改称!》
青春会のM成幹事長は、自身が率いる会派「東十条維新の会」をついこのあいだ「青春会ファーストの会」に改めたばかりだが、この度、突然「“元祖 青春会ファーストの会”」に改めることを発表した。
背景には、先日、都民ファーストの会にあやかりたいのか、“ファースト”と名のつく政治団体や会派が急増して全国で少なくとも46設立されているとの報道があり、危機感を感じたM成幹事長が慌てて「元祖」を付けたすことにしたようだ。

《居酒屋のおねいさんに多数派工作を進め、「元祖 青春会ファーストの会」への入会も勧誘》

DSC01444.JPG


【関連記事】
■Y岸会長進退窮まって合宿開催地「軽井沢-土浦」両立案を提示し一層混乱..(モヤモヤ)
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-06-25

■夜も「一線を超えていない」と言い訳する会員が急増!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11

<会員を震え上がらせるY岸会長>
■「違うだろぉぉぉっ!!」と合宿に喝!“T田真由子議員”方式導入で指導強化方針
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-08

■会長を蔑ろ(ないがしろ)にして9月30日(土)~10月1日(日)軽井沢合宿開催を強行!~M成幹事長一派

http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26

■「結果本位の青春会仕事人内閣」たった1ヶ月で解散(とん挫)か?
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

■青春会をリセット(幹部会解散)ならず!~懸念をよそに馬鹿続く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-10-02

■「あんた(Y岸会長)の時代は終わった」との若手の暴言に会長激怒! 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23


※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

夜も「一線を超えていない」と言い訳する会員が急増! [青春会]

この度青春会は2017年9月30日(土)-10月1日(日)に秋季合宿を開催すると発表した。また、合わせて第41次Y岸内閣改造を行うと発表、目玉として「人づくり革命部長」の新設を打ち出し、注目を集めている。
一方で、相変わらず会長のお心に「忖度(そんたく)」しない同会幹部、会員の行状についても、ガバナンスも含め大いに懸念されるところである。

DSC01291.JPG


《「一線は超えていない」と幹部、会員が口々に言い訳か?》
テニスの試合で、ボールが明らかに「一線を超えて(ラインを超えて)」いても「OUTじゃないよ(一線は超えていない)」と言い張り、抗弁する困った輩が絶えない青春会である。ちゃんとボールの行方を見ていたかは疑問だが、今春、H師人審判長を失った同会としては、一層懸念する声があがっている。
しかし、夜は夜で、宴会時に青春会の「品位、品格、権威」を貶める幹部や会員の行状が問題視されている。
特に今回の合宿でもM成幹事長、S我カラオケ部長や反主流派のK住総裁(会員の生活が第一)など問題行動を繰り返す面々が、今はやりの「一線は超えていない」と口々に言い訳する姿が、今から目に浮かぶようだと指摘する向きもあり、同会でも警戒感を強めている。

《「一線は超えていない」とソースを持って熱弁を振るうS我カラオケ部長、O木党首》

DSC01281.JPG


《Y岸会長が内閣改造」」~仕事人内閣を打ち出す-》
このところ、先送りを繰り返す「Y岸ノミクス」については、全く触れなくなったY岸会長であるが、先に“T田真由子議員方式の合宿導入で会員に「違うだろぉぉぉっ!!」と喝を入れる”と会員を震え上がらせたばかりである。(関連記事参照)
そして、この度2017年9月30日(土)-10月1日(日)の秋季合宿で実施する青春会内閣改造では「この内閣は、結果本位の仕事人内閣だ」としている。また、目玉として「人づくり革命部長」の新設を打ち出し、誰を任命するかが、注目されている。しかし、会員間では、子作り(人づくり)は会長の右に出るものはいないとして、会長兼務になるのではと噂されている。また、かつて、政権批判をごまかすために苦し紛れに“青春会お達者会員総活躍”をキャッチフレーズにH師人氏を青春会総活躍部長に任命したが、同氏の急逝により、とん挫している。

【関連記事】
■Y岸会長進退窮まって合宿開催地「軽井沢-土浦」両立案を提示し一層混乱..(モヤモヤ)
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-06-25

<会員を震え上がらせるY岸会長>
■「違うだろぉぉぉっ!!」と合宿に喝!“T田真由子議員”方式導入で指導強化方針
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-08

■会長を蔑ろにして9月30日(土)~10月1日(日)軽井沢合宿開催を強行!~M成幹事長一派 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26

■会長を蔑ろ(ないがしろ)にして9月30日(土)~10月1日(日)軽井沢合宿開催を強行!~M成幹事長一派

http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26

■「結果本位の青春会仕事人内閣」たった1ヶ月で解散(とん挫)か?
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

■青春会をリセット(幹部会解散)ならず!~懸念をよそに馬鹿続く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-10-02

■「あんた(Y岸会長)の時代は終わった」との若手の暴言に会長激怒! 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23



※本ブログはフィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。