So-net無料ブログ作成
検索選択

「秩父の夜祭」に行った。~ユネスコ無形文化遺産に登録されたばかり [祭り]

2016年12月3日大学OB会主催でユネスコ無形文化遺産に登録されたばかりの「秩父の夜祭」を旧武蔵野銀行秩父支店2階より秩父神社から御旅所に向かう屋台を宴会やりながら観るツアーに参加しました。
ユネスコ登録したばかりの上に、土曜日とあって例年の3倍の32万人の観光客が押し寄せたそうで、この日ばかりは旅館・ホテルは満室だったようです。

【秩父の昼間】
《橋立鍾乳洞》
竪穴式の鍾乳洞。入場料200円、写真不可ですが、必要なかったというか、中高年ならずとも腰をやられそうな狭いところをひたすら登ります。

20161109_20161204_0001.jpg


DSC09801.JPG


《秩父神社》
秩父神社には、既に大変な人がごった返していました。とても利口そうな神馬がいましたが、名前がジャックだかなんだかカタカナの名まえだったそうです。

DSC09811.JPG


DSC09812.JPG


《左甚五郎作「つなぎの龍」》

DSC09819.JPG


DSC09820.JPG



【夜祭り】
《屋台の数々》
ホーリ、ホーリと灯りをかざしますが、提灯に今でもローソクで灯りをともしています。昔は、談合坂を飲酒しながら引っ張ったので、7トンもある屋台が逆走するなどして事故が起きることもありけが人が出したこともあったそうで、今は飲酒禁止だそうです。 


DSC09843.JPG


DSC09844.JPG


DSC09846.JPG


DSC09853.JPG


DSC09855.JPG


DSC09884.JPG


DSC09903.JPG


DSC09904.JPG


DSC09914.JPG


DSC09919.JPG


《花火も打ちあがる》

DSC09908.JPG


DSC09924.JPG



【関連部署】
◇秩父夜祭と武甲山
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-12-04


秩父夜祭と武甲山 [祭り]

2015年12月3日日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つ秩父夜祭を学校の先輩がオーナーのビルで宴会をやりながら見学しました。毎年12月2日が宵宮、3日が大祭で、その大祭の夜にクライマックスをむかえます。防寒体制万全でしたが、大いなる勘違いで、目の前に山車が来ると窓を開けての見学や撮影、時に屋上からも撮影と使い分けられる特等席でした。
街は法被姿の粋な若いお嬢さんたちが若い男衆に比べ、とにかく多いのに驚きましたが、東京などから来てるそうです。ご多分に漏れず秩父地方の人口流出(年間約500名減少)も歯止めがかからないようであります。しかし、彼女たちはそんなことは吹き飛ぶぐらい元気な声を出しておりました。

《秩父夜祭》
勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、笠鉾と屋台系6基の山車が街中を曳き回される。夜はビルの横手にいた山車が午後5時前から準備に入り秩父神社に向かってスタート。次々と秩父神社に向かっては引き返してだんご坂方面へ去っていく。

DSC07862.JPG


DSC07785.JPG


DSC07875.JPG


DSC07901.JPG


DSC07885.JPG



《武甲山》
山は削られている。
1)十三権者の石仏から武甲山

DSC07676十三権者の石仏から武甲山.JPG


2)展望台からの武甲山

DSC07685展望台から武甲山.JPG


DSC07681展望台.JPG


3)取りすぎで山肌が

DSC07744秩父夜祭-武甲山.JPG



《秩父神社左甚五郎作:つなぎの龍》

DSC07725秩父神社つなぎ(鎖)の龍.JPG


【関連部署】

◇秩父の夜祭」に行った。~ユネスコ無形文化遺産に登録されたばかり
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-12-04