So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「闇コーチ営業」問題に揺れる青春会!ラグビーワールドカップ期間中に軽井沢で2019年秋季合宿開催! [青春会]

ラグビーワールドカップが2019年9月20日から11月2日の長きにわたり開催される。一方、青春会のテニス合宿は、2019年は10月5日(土)~6日(日)のたった2日間ではあるが軽井沢で催される予定で、後述の通り相変わらず波乱含みの合宿となりそうである。
所属会員(芸人)が地元テニスクラブや団地などで、Y岸会長に無断でコーチしていたいわゆる「闇コーチ営業」問題に揺れる青春会で、なんと契約書面を会員と同会が交わさない問題に加え、旧態依然とした会の体質も明らかになった。ところが闇コーチ疑惑だけでなく、執行部批判を繰り返す会員(芸人?)らに「お前ら全員クビや」といったY岸会長のパワハラともとれる不穏当な言動も散見され、同会の在り方自体も疑問視されており、批判が集まっている。

《リベンジを誓う青春会Y岸会長》
昨年、青春会は軽井沢で9月30日-10月1日に合宿を設定したところ台風の直撃に遭遇、同会始まって以来であったが、合宿開催困難という前代未聞の事態に至り、Y岸会長としては断腸の思いで中止せざるを得なかった。このところ老齢化による会員の自然減が目立つ青春会だが、ラグビーを見習い日本代表キャプテンのリーチ・マイケル氏のようにどうみても外人でも、「日本に3年以上継続して居住している」選手のスカウトにも乗りだすとのうわさも流れている。Y岸会長ほか青春会幹部は、40年以上続いた同会の純潔主義を捨て、今合宿で門戸開放をアピールしていく方向で検討中である。

《すでに入会に向けて根回しをしているリーチ・ダイマル・ラケット氏?》
青春会への加入を根回ししているとうわさのリーチ・ダイマル・ラケット氏?ちょっとリーチカーマイケルに似ているが、完成度は低い….

DSC08034.JPG


《団地妻に闇コーチ営業疑惑のK住氏(真ん中)》
地元団地で団地妻に闇コーチ営業疑惑のK住氏(真ん中)は潔白を主張…Y岸政権に盾突く反主流派の巨頭であるが、解雇のうわさまで…...

DSC08693.JPG



【関連記事】
◆「あのコーチは駄目。私なら100倍教えられる」と歴史の男Y岸会長~相次いでパワハラか!
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-09-01
◆M成コーチを解任か!~平成31年2月17日新年会欠席で、Y岸会長の逆鱗に? 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17
◆夏季合宿2019(新元号で初)6月1日(土)-2日(日)に決定!~強大な権力集中のY岸会長に暗雲!
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-30


※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません 

日本の自然を描く展(上野の森美術館)に出品してみた。~2019年8月 [素人絵画の世界]

日本の自然を描く展(上野の森美術館)に出品してみた。作品名は「サボテンの記憶」である。子供のころ小さな庭にサボテンがいっぱい置いてあったのを記憶している。
公募展の出品は42年前の油絵(F50号)を現代美術家協会の公募展(東京都美術館)に出して以来である。現展出品後間もなく、故あって、40年以上絵画を描いていなかったのだが、2年前ガッシュ(不透明水彩)で再開した。
会期は、とにかく暑い夏の2019年8月7日(水)~8月26日(月)である。自分の作品は中でも8月22日~26日の第4期であった。まず、4っつに分け展示もさることながら、入選者名は五十音順に展示されているぐらいで驚くほど多い。
前述現展に入選した42年前は、あまり宣伝せず家族と1回見に行っただけであったため、「(せっかく見に行ったのに)何故会場にいないんだ?」などと友人に理不尽な叱責を受けた(笑)。しかし、今回は案内も一応していたため、本当に懐かしい方々にお会いできた。もちろん、自分自身だけでなく、親族なども法事以外なかなか会う機会がなくなってきたので、そういった意味では多くの方から感謝された次第である。


《自作「サボテンの記憶」前で》
20190824152653 (002).jpg


《パレットクラブ 昭和49年卒、50年卒の皆さん》

DSC05737.JPG


DSC05738.JPG


《パレットクラブ 昭和51年卒の皆さん》

DSC05748.JPG



【関連記事】
パレットクラブ
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303609383-1



《友人、親族、会社関係の皆様ほか》
云十年ぶりにあった方や、高校時代のクラスメート、テニス仲間、数多くの友人、親族の皆様が見に来てくれました。感謝!

DSC05695.JPG


DSC05728.JPG




DSC05763.JPG


DSC05760.JPG


DSC05750.JPG


DSC05769.JPG




朋(とも)あり遠方より来る、また楽しからずや [パレットクラブ]

A倉さんは律儀な人である。
大学を卒業して40数年経過しているが、学生時代所属した美術クラブ「パレットクラブ」の後輩で、いまだにお付き合いさせていただいている。彼は、愛知県豊橋市でナチュラリストの間で絶大な人気のある、今は消えゆきつつある伝統織物を苦心して細々と世に送り出している。
今回、上京にあたっても第一の目的は、ジャズのライブハウスに行くことだったが、その前に目黒五百羅漢寺に眠るわたくしの両親のお参りをしてくれるとのことであった。
わが父母もさぞや喜んだに違いない。
:学生時代のおんぼろ我が家(都営アパート)は、友人や後輩たちからはS田御殿などと揶揄されていた。仕送りが切れそうになると彼らは入れ替わり立ち替わり我が家に泊まりにきた。中には何泊も逗留する者もいた。一方、わが母も、嬉しそうに彼らの朝食を作ってふるまっていたのを記憶している。A倉さんも、そんな学生の一人だったが、卒業後も上京するたびわが実家に逗留して、父の死後、一人で暮らす母を喜ばしてくれた。

《ジャズライブを楽しむ》~8月14日
A倉さん、ご所望のジャズライブにご満悦

DSC05637.JPG


(注)A倉さんは、某大学でゼミに入らなかった(入れなかった?)S田とK木氏が創設したS田・K木ゼミの第一期生である。その後続く者はいなかったが..奥は、同ゼミ成績トップ(まともに4年で大学を卒業した)のK木ゼミ長である。3人とも、各々苦心はしたのだろうけど、「結果オーライ」の人生になったような気がする。

《小江戸といわれる川越をご案内》 
何の気なしに氷川様の無料駐車場に滑り込み、ちょうど来たバスで一番街のはずれ辻の札で下車、適当に入ったおいしい蕎麦屋で昼食。その後も結果オーライ人生の二人はラッキーの連続であった。
さて、蔵の町というけど、町の作りがコンパクトで趣がある。時の鐘など、べたなものを見学、しまいにだれもいない道に迷い込み、我々以外に誰もいない素敵な喫茶店に行きついた。最後まで結果オーライ!

DSC05677.JPG


DSC05679.JPG


DSC05683.JPG


DSC05684.JPG


<関係記事>
◆風音(カノン)までの“最後”の旅路~2018年8月12日 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13


【レクイエムrequiem】

◆奇妙な夢を見た
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2011-03-02

◆父の買ってくれたブリキのロボット 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-08

◆父の中国留学~戦後70年
 http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

◆父母の旅路(平成2年5月のフォトファイル)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29

浦和別所沼のwestie Pieechan ,<Pieechan in Besshonuma park.> [素人絵画の世界]

浦和別所沼には、今はもういないwestie Pieechan をよく連れて行った。
Pieechanが何かを見つけたのか、じっと見ている。
そんな愛らしい姿をグワッシュ(不透明水彩)で描いてみた。

DSC05547.JPG


Pieechan: May.2, 2004 to Dec.4, 2018
■In Loving Memory -Thank you Pieechan Dec.4.2018  
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-22


【関連記事】
【素人画の世界】
◆幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02
◆油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
◆65の手習い~絵画再開しました。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02
◆馬子にも衣装 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17
◆ワンコを描く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-1
◆所詮、絵空ごとですが…心は自由自在
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17
◆ニースサレヤ広場を描く~グワッシュ
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10
◆イタリアのPortofino(ポルトフィーノ)を再び描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-05-27-1
◆海の彼方から音楽の聞こえるラヴェッロ(Ravello)ルフォロ荘(Villa Rufolo)を描いてみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-06-23
◆希望~父母の新婚時代
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06
◆義父の愛娘を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-23
◆長岡の花火を描いてみた:The Nagaoka Festival Fireworks .
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08
◆走る船の風景 Lago Maggiore ~マッジョーレ湖(Lago Maggiore)を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
◆1999年のTaormina Hotel Villa Ducaleからの風景を描いてみた。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-31
◆南仏コートダジュールのエズ(Eze)を再び描く [素人絵画の世界
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-09
◆サボテン曼荼羅を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
◆台場沖で屋形船を眺める
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16
◆警戒する猫
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14
◆鬼怒川ライン下りをドローンで?描く~橋の上から.. [素人絵画の世界]
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-23

大反省会 イン 赤羽 催される~2019年7月18日 [青春会]

2019年6月1日-2日に催された青春会夏季合宿2019の反省会及び6月16日のZAKAコンサートに突如出現したK住&H谷川(青春会幻のデュオ)リサイタルの大反省会が、同時に7月18日同会初となる旬な街「赤羽」で盛大に催された。

いつも使う池袋の会場が満席で予約できず、新しい会場(赤羽 Tくみ)のためか、道に迷うメンバーが続出、本当に反省が必要な出だしであった。しかし、「××放題」とは思えないほど料理もおいしく、落ち着いた雰囲気の店であった。
なお、堀ちえみ?や獅子てんや、わんや?、令和おじさん?、ロバート・デニーロ?など微妙な各種要人が勢ぞろいしたが、またもや、トランプ大統領の招致はしそこなったようだ。

《参加者全員集合 河野太郎さん?どこ?》

DSC05508.JPG


《てんや・わんや(S我カラオケ部長)と堀ちえみさん?(N子さん)》

DSC05540.JPG


《令和おじさん?》

20190320活路は十分ある_20190402_0001.jpg


《ロバート・デニーロ  どこ?》

DSC05536.JPG


《今回も欠席のトランプ大統領?》

DSC04238松下アキラ.JPG


《青春会今後の日程》
1. 長岡花火 視察団派遣  8月3日(土)
:Y岸会長お指導の下、今年も長岡花火に視察団を派遣する。今年は、M成幹事長ご夫婦、H谷川[氏などを派遣するもよう   
2. 青春会名画観賞会 & 呑み会  8月24日(土)
 :上野の森美術館「日本の自然を描く」絵画鑑賞会 & 呑み会 ツアー
3. 軽井沢秋季合宿  10月5日(土)~6日(日)

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません 


ZAKAコンサートへの青春会参加者規制強化か?~報復だと憤るY岸会長 [青春会]

2019年7月15日(月曜・祝日)青春会の音楽部長O木氏のお友達バンドのZAKAによるコンサートが、先月に続き新宿御苑ステージで催された。
同コンサートは他のメンバーに比べると超若手のY野慶太郎さんのピアノとY野朋美さんのフルートが加わり二人をフィーチャーした曲が演奏されたほかのOS(ボッサデュオ)、ナッシーオーエンスとバッカローズなど盛りだくさんな内容となった。

《青春会参加者への規制強化か?》
しかし、前回の6月のコンサート同様、ZAKA演奏中にノリノリの曲(ちょっと古いか?)がかかると、S我カラオケ部長がいつものように大音声で横紙破りの乱入を繰り返したため、近隣の席の皆さんにはバンドの熱唱が聞こえないとの苦情が寄せられたらしい。
これに頭を抱えたO木音楽部長も同演奏会にS我氏一行を連れてきた手前かっこうがつかず、また、コンサート主催者側も青春会参加者の規制強化を図ることを検討しているともっぱらのうわさである。
これに対し、青春会Y岸会長は、同会の精鋭の会員を派遣したにもかかわらず、批判を受けていることに不快感を示し、このところ同会長がコンサートに出席しないことへの報復行為かと、強く反発、青春会とZAKA両団体の泥沼の紛争に発展する危険性もあるようだ。

《紛争原因となったS我カラオケ部長(右)とK住総裁》

DSC05334.JPG


《開始前の青春会会員及び無理やり準会員にされた皆さん》

DSC05279.JPG


《ZAKA》

DSC_0127.JPG



《超若手のY野慶太郎さんのピアノとY野朋美さんのフルート》

DSC05426.JPG


《コンサート風景》
盛りだくさんなゲストの皆さん

DSC05389.JPG



DSC05359.JPG


DSC05408.JPG


DSC05374.JPG



【関連記事】

◆伝説のバンドNOVOのライブをY岸会長ほか青春会幹部が視察-「Novo 7 ナイト」 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-12-09

◆青春会 ライブハウスに殴りこみ! 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2011-08-18

【必殺!!青春会視察シリーズ】
■六本木のライブハウスアビーロード( Abbey Road)を青春会幹部が視察!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-07-14

◆青春会幹事長一行LIVEを(Aoi Sings with her Buddy)を視察!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-02-28

◆渋谷J-POPcafe のバンド新年会を視察 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-01-09

◆対外活動を再開~青春会視察団 IN 下北沢LOFT(ライブハウス)
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22

◆人手不足でG20(20人)どころかG8(8人)招集も困難か?~青春会反省会の危うい行方 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-30

◆伝説のバンドZAKAコンサートに青春会最強デュオ登場!~2019年6月16日
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-17

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません


あるホテルの25周年パーティーにお招きいただいて [Anniversary]

2019年7月9日都内の某ホテル25周年のパーティーにお招きいただいた。5年前の20周年の時は受付で「お名刺を」と言われ、改めて自分がリタイアして久しいことを思い出した次第である。今回は、その後作った古い名刺を出して事なきを得たが、ホテルの皆さんの歓待に楽しく過ごさせていただいた。
思えば、現役の時はずいぶんパーティーにお邪魔した。二十代のころから不動産屋さんや意味不明の団体、代議士さんのパーティー、外資系のIT企業などずいぶんお招きいただいたが、今は、それらの企業や団体もバブル崩壊と、その後の社会の激変、失われた20年の間に消え去って、消息すら分からないものがほとんどである。
一番印象に残っているのは、自分が三十代の時に行った自民党代議士U田さん(鹿児島)の引退パーティー(立食)だった。取引先の社長さんがおつきあいで買わされたパーティー券を、私たち夫婦にくれたのだが、当時首相の中曽根(康弘)さんを見てこいと言われて好奇心だけで行ってみた。入り口でお出迎えは、福田赳夫さんのほかは、竹下登さん、二階堂進さんなどいわゆる竹下派が多かったかもしれない。まだ、政治評論家の細川隆元さんも車椅子ながら、ご健在でスピーチしていた。
さて、周囲に全く知人のいない私たち馬鹿夫婦は、中央から外れたテーブルで、料理を持ってきてビールなど呑んでうごめく有名政治家や評論家先生などの動きを目で追っていた。その時、突然、私たち二人のテーブルの前にビールを手に持った高名な政治評論家M鬼さんが、亡霊のようにぼうーっとして立っていた。ヒソヒソ声で家人が「この人誰?」と聞く。有名な先生であることを小声で説明していたが、しばらくすると、おつきの人だと思うが「先生、先生!」と大声で呼びM鬼先生を、別テーブルのところに大慌てで連れて行った。
今はそのパーティーに出席した当時存じ上げていた政治家は、中曽根さんを除いては大概鬼籍に入られている。
人の営み、うたかたって、何だろう?
絶えず流るる水の泡、泡沫人(うたかたびと)は恙(つつが)なく、ありやなしやと...なんて恋人ではないけど、なんか.... 

《パーティー会場で》

DSC05255 (1).JPG


DSC05262 (1).JPG


DSC05265.JPG

人手不足でG20(20人)どころかG8(8人)招集も困難か?~青春会反省会の危うい行方 [青春会]

青春会では、6月1日-2日に開催された夏季合宿 及び 「まぼろしのデュオK住&H谷川」リサイタル in ZAKAコンサート(6月16日)の大反省会を7月18日(木曜日)に開催すると発表した。
しかし、6月29日まで大阪ではG20、すなわち主要20か国が参集して世界の金融と経済について議論をしたが、当初は青春会もG20に対抗する意味で、青春会反省会でもG20なみに20人の参加者を見込むなど、だいぶ無謀で甘い計画を立てていたようだ。しかし、気づけば、同会ではこのところ会員の高齢化もあって、メンバーが櫛の歯が抜けるがごとく減員しており、なかなか歯止めがかからないのが実情のようだ。したがって、今回の反省会も、このままでは、G8(8人参加)どころかG7(7人参加)程度にとどまる危機的状況に陥っているとの厳しい指摘がある。一方、先のジュリーのコンサートのように座席に人形を置いておく案も出たが、それも如何なものかと良識ある会員から一笑に付され、Y岸会長としても八方ふさがりの状況にある。


《G8? G7(7人)? ~サミット会場風景》
それでも、整列写真の予行演習には余念がない青春会一行!今回は、若手(といっても還暦過ぎている)O川氏が欠席予定で、G8(8人)も危うい...(汗)

DSC02676.JPG


《お知らせ1》 体験入会 募集中・・アレ?
青春会秋季合宿 2019年10月5日(土曜日)~10月6日(日曜日) 
        軽井沢(いつものセレブが集う高級民宿)
《お知らせ2》
個展予定:2019年11月11日(月)~11月17日(日)
場所 : 浦和 彩光舎(調宮神社 境内入口はす向かい) S田副幹事長代理

【関係記事】
◆青春会令和元年夏季合宿催される~欠席者続出で存続の危機:今そこにある危機! 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-03

◆トランプ大統領?夏季合宿(6月1日-2日)に招致失敗!~会長責任問題に発展か?. 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-05-28

◆伝説のバンドZAKAコンサートに青春会最強デュオ登場!~2019年6月16日
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-17

◆ZAKAコンサート青春会参加者規制強化か?~青春会への報復だと憤るY岸会長 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17


※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません

鬼怒川ライン下りをドローンで?描く~実は橋の上から.. [素人絵画の世界]

「鬼怒川ライン下りをドローンで?描いてみた」と言いたいところだが、橋の上から見た風景である。故あって、旅行がしづらい環境だが、鬼怒川でもどこでも旅ができるのは幸せなことである。


《鬼怒川ライン下り~四方から見た》

DSC05242GG.JPG


<左>

DSC05242GG-左.jpg


<逆>

DSC05242GG-2.jpg


<右>

DSC05242GG-右.jpg


《お知らせ》
個展予定:2019年11月11日(月)~11月17日(日)
場所 : 浦和 彩光舎(調宮神社 境内入口はす向かい) 

【関連記事】
【素人画の世界】
◆幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02
◆油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
◆65の手習い~絵画再開しました。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02
◆馬子にも衣装 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17
◆ワンコを描く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-1
◆所詮、絵空ごとですが…心は自由自在
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17
◆ニースサレヤ広場を描く~グワッシュ
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10
◆イタリアのPortofino(ポルトフィーノ)を再び描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-05-27-1
◆海の彼方から音楽の聞こえるラヴェッロ(Ravello)ルフォロ荘(Villa Rufolo)を描いてみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-06-23
◆希望~父母の新婚時代
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06
◆義父の愛娘を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-23
◆長岡の花火を描いてみた:The Nagaoka Festival Fireworks .
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08
◆走る船の風景 Lago Maggiore ~マッジョーレ湖(Lago Maggiore)を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
◆1999年のTaormina Hotel Villa Ducaleからの風景を描いてみた。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-31
◆南仏コートダジュールのエズ(Eze)を再び描く [素人絵画の世界
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-09
◆サボテン曼荼羅を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
◆台場沖で屋形船を眺める
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16
◆警戒する猫
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14
◆浦和別所沼のwestie Pieechan 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-07-22
タグ:鬼怒川

伝説のバンドZAKAコンサートに青春会最強デュオ登場!~2019年6月16日 [青春会]

青春会では、同会音楽部長O木氏の要請を受け、O木氏のお友達バンド、伝説のZAKAコンサートに同会最強デュオといわれる「うたう秘密兵器<K住&H谷川>」を送り込んだ。

《幻のデュオ、スカウトに尽力:O木音楽部長》

DSC05137.JPG



DSC05097.JPG


《相変わらず本番前に居眠りのH谷川氏》
いつもの通り、本番を前にしても眠っているH谷川氏、知らない人が見ればよほどの大物か?無我の境地など絶賛する人もいるかもしれないが、ただひたすら、眠たいだけである。

DSC05153.JPG



《幻の歌声<K住&H谷川>が登場》
当初はZAKAのStand By Meなどから始まり、和やかにポップスなどを楽しんだ。
第一部が終了し、第二部のゲストコーナーにいよいよ青春会の最強デュオと謳われた幻の歌声<K住&H谷川>が登場した。

DSC05170長谷川-倉住登場.JPG


DSC05174長谷川-倉住熱唱.JPG


《踊る方も~ダンス部?》

DSC05173長谷川-倉住の歌でダンス始まる.JPG


《うたう秘密兵器<K住&H谷川>》
<K住&H谷川>が選択した楽曲は「夏の終わりのハーモニー」だった。はじめは、加齢により歌詞が見えないのか、やや戸惑ったものの、次第に慣れてくると、佳境を呈し、二人の熱唱にダンスを踊る人までおり、成功裏に終わったかにみえた。しかし、自宅に帰ってビデオを見るとやたらS我カラオケ部長の、やや外れた大きな掛け声が、くまなく入っており、「一生の思い出」と感動していた二人にはやや気の毒な仕儀となったが、ま、これが青春会、たかが青春会、されど青春会である。「夏の終わりの雄たけび」の何が悪い!
いつものS我カラオケ部長のダンスがなかったのだけが心残りであった。

<手前-S我部長>

DSC05115.JPG



《青春会会員・賛助会員の皆さん》

DSC05161.JPG




《伝説のバンドZAKAの皆さん》
楽しいひと時をありがとうございました。

DSC05104.JPG


【関連記事】

◆伝説のバンドNOVOのライブをY岸会長ほか青春会幹部が視察-「Novo 7 ナイト」 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-12-09

◆青春会 ライブハウスに殴りこみ! 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2011-08-18

【必殺!!青春会視察シリーズ】
■六本木のライブハウスアビーロード( Abbey Road)を青春会幹部が視察!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-07-14

◆青春会幹事長一行LIVEを(Aoi Sings with her Buddy)を視察!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-02-28

◆渋谷J-POPcafe のバンド新年会を視察 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-01-09

◆対外活動を再開~青春会視察団 IN 下北沢LOFT(ライブハウス)
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22

◆人手不足でG20(20人)どころかG8(8人)招集も困難か?~青春会反省会の危うい行方 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-06-30

◆ZAKAコンサート青春会参加者規制強化か?~青春会への報復だと憤るY岸会長 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません

前の10件 | -