So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

警戒する猫 [素人絵画の世界]

数年前、愛犬Pieechan(2018年12月4日没)と散歩していた時、塀の上から私たちを警戒してじっと見つめる猫に遭遇したが、あの目が忘れられない。猫は常に警戒的でなまめかしいのかもしれない。

DSC04951.JPG



【素人画の世界】
◆幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02
◆油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
◆65の手習い~絵画再開しました。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02
◆馬子にも衣装 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17
◆ワンコを描く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-1
◆所詮、絵空ごとですが…心は自由自在
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17
◆ニースサレヤ広場を描く~グワッシュ
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10
◆イタリアのPortofino(ポルトフィーノ)を再び描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-05-27-1
◆海の彼方から音楽の聞こえるラヴェッロ(Ravello)ルフォロ荘(Villa Rufolo)を描いてみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-06-23
◆希望~父母の新婚時代
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06
◆義父の愛娘を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-23
◆長岡の花火を描いてみた:The Nagaoka Festival Fireworks .
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08
◆走る船の風景 Lago Maggiore ~マッジョーレ湖(Lago Maggiore)を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
◆1999年のTaormina Hotel Villa Ducaleからの風景を描いてみた。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-31
◆南仏コートダジュールのエズ(Eze)を再び描く [素人絵画の世界
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-09
◆サボテン曼荼羅を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
◆台場沖で屋形船を眺める
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16

タグ:

云十年ぶりの鬼怒川温泉郷 [日本の旅]

鬼怒川温泉は、江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉だそうだが、初めて行った約40年前(昭和53年)に会社で行った頃は安近短からか、社員旅行の定番のような温泉だった。しかし、宴会はおろか歴史的建物などもなかったようで、全く何があったのか記憶がない。その頃は、東武電車特急で向かったのだが、行きから飲んだくれていた先輩たちが、東武電車の中途半端なラウンジなどにケチをつけていたのをわずかに覚えている。
さて、平成が過ぎ去ろうとしている2019年の10連休の4月27日-28日、事情があってもう外国も、国内ですらも長期旅行は行けなくなったわが家族全員で、安近短で簡単に行けるのは最寄りのJR駅から直で行ける鬼怒川ぐらいであった。行きはよいよい、帰りは怖いというが、帰りも電車1本で帰れるはずだった。しかし、のんびり駅待合室でくつろいでいた私たちが、いざ電車に乗ろうとしたらボードに当該電車の表示が無い。連休中だというのに車両故障。小さな看板のみで、アナウンスなし。驚愕、動転。次の電車は、下今市から残り4席に老義母を含む3名分をようやく確保、下今市までと草加から大宮まで中途半端に鈍行がまざり、東武電車乗り継ぎの旅に。年寄りの旅行で先は急がないけど、せっかく連れて行った老母にはきつい旅になったかもしれない。

《鬼怒川風景とライン下りを眺める》
鬼怒盾岩大吊橋からの眺め。

DSC04858.JPG


DSC04872.JPG


DSC04862 (1).JPG


《鬼怒川 金谷ホテルからの眺め》
温泉も結構、食事も酒もおいしかった。今度は、東照宮に行くときにでも利用させてもらおう。

DSC_0015.JPG


《吊り橋を渡った向こう側大展望台にがっかり》
5分と書いてあるが、決してお勧めできない。ようやく、てっぺんに上っても、大した風景は撮れない。以下は、展望台に上る急階段近くにあった像。ウン、何?
DSC04882.JPG



《鬼怒川温泉駅》
駅前にはSLがお披露目、のどかな風景。でも、運休中止のアナウンスもなく、ホームでは駅員の説明も大混乱(笑) ということで、この時、我々は電車が運休のこと何も知らなかった。

DSC04888.JPG


青春会ガバナンスの強化はかる~社外取締役を設置! [青春会]

2019年4月18日(木曜日)午後6:30より催された法師人利康さん(2017年4月1日没)、天国マスター白木康之さん(2016年4月15日没)を偲ぶ会(青春会主催)は、無事終了した。
同会には、多くのメンバーが参加、青春会の河野太郎ことS田副幹事長や堀ちへみ?こと元天国所属、現某クリーニング店CEO(最高経営責任者)のN子さんも列席、「偲ぶ会」は、しめやかに執り行われた。また、青春会のガバナンスの強化をはかる意味合いで、「会長職」を廃止することと、社外取締役を置くことが協議されたが、結局、あくまでも会長職にこだわるY岸会長は自ら「余人に代えがたい」の一点張りで抵抗し、廃案となった。しかし、社外取締役の設置についてはさしたる反対はなく前出堀ちへみ?まがいのN子さんとKじら雲CEO(最高経営責任者)A衣ちゃんに決定し、青春会のガバナンスの強化策は大きく前進することとなった。

《写真タテと青春会メンバー》

DSC04733.JPG


DSC04799.JPG



《ルイビトン?写真タテでN子さんのご機嫌を取る青春会の河野太郎外相?》
社外取締役となった元天国所属、クリーニング店CEO(最高経営責任者)のN子さんのご機嫌取りでルイビトン製写真タテ?(中国製)をプレゼントする青春会の河野大郎外相?、もといS田副幹事長。(ウシッシ...古いか?)「次の質問は?」ウン?

DSC04753.JPG


なお、偲ぶ会の席上6月16日(日)に開催されるO大木音楽部長とお仲間のバンドコンサートに、わが青春会のH谷川氏とK住総裁(立健飲酒党)がゲスト出演することが突然発表された。また、S田副幹事長も8月に40年ぶりに上野の美術館公募展に出品予定のほか、11月には個展を地元で催す予定で、青春会は令和の新時代に向けて幸先の良いスタートを切れそうである。

DSC04801.JPG



【関係記事】

◆法師人利康さん(青春会長老)を追悼する
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-16
◆スナック天国(池袋)マスター白木康之さん(2016年4月15日没)を追悼する 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-04-16
◆夏季合宿2019(新元号で初)6月1日(土)-2日(日)に決定!~強大な権力集中のY岸会長に暗雲! 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-30
◆「青春」の意味もわからずボーっと生きている会員に向けて~Y岸会長 今更の檄!
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-04-14

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。

台場沖で屋形船を眺める [素人絵画の世界]

昨年、世界のビップが集まる台場周辺のクルージングパーティーに出席(関係記事参照)、終わって、夕涼みしようとデッキに出て屋形船を眺める。

《屋形船を描く》

DSC04816台場.JPG


《屋形船の懐かしい風景》

070802屋形船_1725.JPG



DSC04268.JPG



【関係記事】

◆2018年10月13日~あるパーティーで世界の首脳、知名人にお会いした?
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-15

【素人画の世界】
◆幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02
◆油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
◆65の手習い~絵画再開しました。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02
◆馬子にも衣装 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17
◆ワンコを描く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-1
◆所詮、絵空ごとですが…心は自由自在
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17
◆ニースサレヤ広場を描く~グワッシュ
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10
◆イタリアのPortofino(ポルトフィーノ)を再び描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-05-27-1
◆海の彼方から音楽の聞こえるラヴェッロ(Ravello)ルフォロ荘(Villa Rufolo)を描いてみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-06-23
◆希望~父母の新婚時代
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06
◆義父の愛娘を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-23
◆長岡の花火を描いてみた:The Nagaoka Festival Fireworks .
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08
◆走る船の風景 Lago Maggiore ~マッジョーレ湖(Lago Maggiore)を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
◆1999年のTaormina Hotel Villa Ducaleからの風景を描いてみた。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-31
◆南仏コートダジュールのエズ(Eze)を再び描く [素人絵画の世界
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-09
◆サボテン曼荼羅を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
◆警戒する猫
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14

「青春」の意味もわからずボーっと生きている会員に向けて~Y岸会長 今更の檄! [青春会]

青春会も1976年(昭和51年)に創業され43年の伝統を誇っている。しかし、その「青春」の意味も分からずノホホンと「ボーっと生きている」メンバーが大半で、相変わらず締まりのない活動ぶり(合宿&宴会、宴会&宴会)に業を煮やしたY岸会長が4月18日に予定されている法師人利康氏と天国の白木マスターを偲ぶ会で会員一同を叱咤するとのうわさが流れている。そもそも「青春」の語源は、古代中国における陰陽五行思想で、「春」には「青(緑)」が当てられたことが語源らしい。
Googleなど検索エンジンで検索すると同様に「青春会」を名乗る団体が結構ある。
中には何やらいやらしい感じの組織もあったが、男子の草食化からか、最近は見かけず、大方は、わが青春会のような、同好(テニスなど)のお達者老人クラブが中心のようである。

《「目黒川桜まつり」で発見された青春会提灯で知財戦略の遅れ歴然! 》
Y岸会長が発見した目黒川桜まつりの「青春会提灯」、当初は会長のポケットマネーで堤灯を出したのかと早合点した会員も、「青春会」を名乗るライバルの多さにびっくり、登録商標など「知財戦略」を全くとらなかった、青春会執行部の甘さに批判が集まっている。 

00040001.jpg



あをによし 奈良の都は 咲く花の にほうがごとく 今盛りなり(万葉集巻三328)

夏季合宿2019(新元号で初)6月1日(土)-2日(日)に決定!~強大な権力集中のY岸会長に暗雲! [青春会]

青春会では、夏季合宿2019(新元号で初)を6月1日(土)-2日(日)軽井沢にて開催することを決定した。このところ、会場の軽井沢が一時期、テニス人口の減少に伴い民宿が激減、廃業が相次いだ結果、長年利用している高級民宿が、毎回、予約が取りづらい状況が続いており、困難を極めていたが、ようやくの軽井沢開催となった。そのためオリンピック招致疑惑があって退任したJOC会長並みに、今年の夏季合宿民宿予約成功の裏にはY岸会長からアフリカのコンサルタント会社(M成幹事長が代表兼務)との癒着など何らかの不正があったのではないかと疑惑が浮上している。合宿で発表される第三者委員会の提言も、これまで青春会で強大な権力を握り、相次ぐパワハラや長岡判定、不審な合宿会場決定など数々の疑惑や、新元号決定にまで影響を誇示しようとするY岸会長の横暴に鉄槌を下す厳しい内容となるのではと予想されている。

~暗礁に乗り上げた新元号案「青春」
いよいよ4月1日に発表を控えた「新元号」だが、Y岸会長は、2019年の新年の辞で新元号として「青春」を推挙する旨宣言し、政財界への圧力を駆使して実現に向けて奔走していた。
しかし、A部首相から新元号の決定に関しては「広く政府外の、要するに各界の有識者という方々に元号の候補名の御考案をお願いする」とのコメントがあり、Y岸会長としては「有識者」として、すっかり選ばれるつもりになっていた。しかし、表彰状も満足に読めないY岸会長の有識者?ぶりに、さすがに青春会内部でも疑問の声が上がっていたが、案の定、元号決定のための有識者として政府からもお呼びがかからなかった。また、そもそも「青春」を元号にすると、アルファベットでSの昭和とダブってしまうこと、「俗用されているものでない(広く一般に使われていない)」という要件にひっかかり、選外となる可能性は大のようである。

《強大な権力が集中する青春会Y岸会長》

DSC04499.JPG



《新元号「青春」に?》
◆新元号は「青春」に!?~Y岸会長、平成31年(2019年)の年頭の辞で表明
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-06


~第三者委員会夏季合宿で、「会長職の廃止」を提言か?~
2019年3月末、日産では前会長、カルロス・ゴーンの事件を受けて日産自動車の第三者委員会が、ガバナンス体制を見直すため会長職の廃止などを提言した。
Y岸会長による前述新元号「青春」運動の暴走や、M成コーチの解任騒動、S我カラオケ部長の係長降格騒動など相次ぐ独断人事・合宿早朝スリッパ起床!などのパワハラ指導を批判する声は、青春会会員間のみならず遠くフランスパリの支局長Y岡女史からも寄せられており、このままでは、国内のみならず国際的信頼も失いかねないと心ある会員から青春会第三者委員会が立ち上げられている。6月1日の夏季合宿2019では衝撃的な提言が用意されていることが、青春会マスコミの取材で明らかになってきた。
その中身は、同会長への「権力の集中」やY岸ファミリーファーストの一族支配を排すべく、「会長職の廃止」を提言するという衝撃的な内容である。ガバナンス強化のために会長職は廃止して、これまで会長が全て掌握、独占していた人事権、女性への懇切指導権で、独立性を持つ社外取締役として、池袋スナック天国のN子さんや、新橋Kじら雲のA衣ちゃんなどが務めるよう提言するというものである。
昭和51年から長年青春会を支配し、君臨してきたY岸会長とその巨大な権力に立ち向かう第三者委員会、今年の青春会夏季合宿2019は目が離せない。



《青春会第三者委員会》
厳正な協議を続ける第三者委員会 ウン?第三者メンバーに軽井沢招致疑惑のアフリカ東十条のコンサルタント会社代表M成氏の姿が?ドロドロしているな、青春会・・・・

DSC04390.JPG



【関連記事】
◆「あのコーチは駄目。私なら100倍教えられる」と歴史の男Y岸会長~相次いでパワハラか!
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-09-01

◆新元号は「青春」に!?~Y岸会長、平成31年(2019年)の年頭の辞で表明
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-06

◆大阪なおみの全豪オープン制覇に、「青春会再建には千載一遇のチャンス」~Y岸会長語る
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-27

◆M成コーチを解任か!~平成31年2月17日新年会欠席で、Y岸会長の逆鱗に? 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17


※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。


M成コーチを契約解消か!~平成31年2月17日新年会欠席で、Y岸会長の逆鱗に? [青春会]

世界一になった大阪なおみが、全米、全豪などグランドスラム優勝に功績のあったサーシャ・バインコーチとの契約を電撃的に解消したことが巷の話題になっているが、青春会でも、あの青春会のマイケルチャンと言われるスーパーエグゼクティブ特別コーチM成氏との契約が解消されるのではとのうわさが広まり、会員間に戦慄が走った。
同会は、平成31年2月17日(日曜日)に季節外れの新年会を催した。1月開催の予定をあまりにも日程忘れの会員が多かったため延期し、2月に万全を期した。しかし、その2月にも、もの忘れ会員のために、事前に再確認メールを出したところ、若手女性会員に続きM成氏の欠席が明らかになった。これには、温厚なY岸会長もさすがに激怒したと伝えられており、上述の様なうわさが飛び交っているようだ。
なお、同会の新年会は、2月17日浦和中華料理の名店W龍で催されたが、相変わらず同店にマフラーを忘れたり、カラオケボックスにお土産中華を忘れるなど大ボケ会員の問題行動が勃発、混乱のうちに終了し、同会の先行きに不安を残す結果となった。

《平成31年2月17日 新年会》

DSC04512.JPG



《動揺を隠せない青春会会員》

image2 (003).jpeg


DSC04506.JPG


《ご機嫌のS我カラオケ部長 復権 !》
昨年8月の長岡花火会場失踪事件等不祥事続きでカラオケ部長降格のうわさもあったが、このところの忘年会、新年会等宴会出席率の飛躍的向上などもあって、Y岸会長の覚えもめでたく復権を果たしたといわれている。

DSC04501.JPG


【関連記事】
◆新元号は「青春」に!?~Y岸会長、平成31年(2019年)の年頭の辞で表明
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-06

◆大阪なおみの全豪オープン制覇に、「青春会再建には千載一遇のチャンス」~Y岸会長語る
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-27

◆夏季合宿2019(新元号で初)6月1日(土)-2日(日)に決定!~巨大権力集中のY岸会長に暗雲! 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-30


※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。

南仏コートダジュールのエズ(Èze)を再び描く [素人絵画の世界]

南仏コートダジュールのエズ(Èze)を描いてみました。2011年8月に行きました。ニースから車で30分程度かかります。南仏なのに何故サボテンが植わっているのかと思いましたが、頂上は「植物園」だったんですね。展望台になっており入場料金5ユーロぐらいでした。絶景でした。確かに...


《エズ(Èze)展望》

_20190204_205755エズ.jpg



110820エズ鷲の巣村_040.JPG


【関係記事】
◆エズ(Èze=鷲の巣村)に行ってみた-南仏プロバンスとパリの旅 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2011-08-27

【素人画の世界】
◆幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02
◆油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05
◆65の手習い~絵画再開しました。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02
◆馬子にも衣装 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-07-17
◆ワンコを描く
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-1
◆所詮、絵空ごとですが…心は自由自在
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17
◆ニースサレヤ広場を描く~グワッシュ
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-04-10
◆イタリアのPortofino(ポルトフィーノ)を再び描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-05-27-1
◆海の彼方から音楽の聞こえるラヴェッロ(Ravello)ルフォロ荘(Villa Rufolo)を描いてみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-06-23
◆希望~父母の新婚時代
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-06
◆義父の愛娘を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-23
◆長岡の花火を描いてみた:The Nagaoka Festival Fireworks .
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08
◆走る船の風景 Lago Maggiore ~マッジョーレ湖(Lago Maggiore)を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-11-15
◆1999年のTaormina Hotel Villa Ducaleからの風景を描いてみた。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-12-31
◆サボテン曼荼羅を描く
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
◆台場沖で屋形船を眺める
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16
◆警戒する猫
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14

大阪なおみの全豪オープン制覇に、「青春会再建には千載一遇のチャンス」~Y岸会長語る [青春会]

新元号、「青春」を推すことを年頭に発表、顰蹙を買っているお達者テニスクラブの名門「青春会(昭和50年創業」」のY岸会長は、2019年1月26日に行われた全豪オープン女子決勝で、大阪なおみ選手が優勝したのを受け、緊急記者会見で全仏オープンと同じ今年5月に行われる青春会のグランドスラム「青春会軽井沢オープン(仮:青春元年 夏季合宿)」にあわせ、若手会員登用による世代の若返り、新規会員の獲得、スキルアップなど千載一遇のチャンスととらえ、刷新を図りたい意向を示した。
背景には数年前に安部政権に便乗して打ち出したY岸ノミクス3本の矢が折れたまま頓挫しているほか、このところ会員の高齢化による自然減や足腰の衰え、セックスアピールの減退、さらにメタボ進行による戦線離脱者続出など同会の惨憺たる現状がある。
数年前の錦織圭の全米オープン2位の際の便乗策では、昔ギャル1名の獲得に終わり、執行部の責任問題になったが、今回の大阪なおみの全豪(グランドスラム)の勝利に是非とも便乗し、グランドスラム「軽井沢オープン(合宿)」を会員の増員等同会の立て直しの起爆剤にしたい意図があるようだと観測筋ではみている。

13226912_1024956677597791_7478617177197004716_n.jpg


予想される、改革策は以下の通りだが、会員の賛同が得られるかは疑問?

《軽井沢オープン(合宿)でのスキルアップ策》

これまで、青春会のプレイ(技術)については、会員が勝手に思い思いのスタイルでやってきた。M成幹事長の「前こう陣」以外技術指導らしい技術指導は聞いたことが無い野放し状態である。特にS田副幹事長の相手に優しい「おもてなしサーブ」や、S我カラオケ部長などのトリッキーなボレー対応、転倒、自滅プレーなど、長年およそ技術とはかけ離れた領域の“芸能“に終始していた。今後は、グランドスラム決勝でも話題になったダウンオンザラインなど、広く取り入れ、勘違いで入会してくるかもしれない若手会員のニーズにこたえる体制を取りたいとしている。

《チャレンジに代わる「物言い(人力-審判委員)」方式の導入》
テニスではずいぶん前から公正をはかる意味で「チャレンジ」というビデオ判定が取り入れられるようになっている。しかし、青春会では予算がないため、相撲の「物言い」方式の導入を検討していると噂されている。
相撲では「物言い」がつくと、審判委員たちが土俵上(テニスコート)に上がって協議を行い、「同体」と確認された場合には再度取り組みを行う「取り直し」をする旨が、審判長より会場にアナウンスされる方式である。しかし、会員間からは、この人手不足にどこにそんな人員が余っているのだとの批判の声が聞かれ、トーテンポールの様な長身から、テキトーでいい加減な判定を出しまくっていた今は亡き審判委員長H師人氏を惜しむ声も、そこここに聞こえた。
《「物言い」で土俵上(テニスコート)に上がって協議する審判員=想像写真》
あれ?

DSC00950.JPG



《軽井沢合宿所(民宿)確保にコンサルタント料は必要か?》
2月17日に青春会では新年会を埼玉県某所で催されるが、青春会では、特にこのところ土浦合宿疑惑など合宿場所を巡っての混乱が絶えないが、遠因は軽井沢地区の民宿の急激な減少に歯止めがかからず同地テニス民宿の予約が取りにくくなっている実情がある。そのため、東京オリンピック招致に関連して2.3億円ほどの資金が、IOC委員に賄賂として流れているとの疑いで武田JOC会長がフランス当局から逮捕されるのではと報じられているが、青春会M成幹事長も過去の自らの不自然な土浦合宿誘致疑惑を棚に上げ、やはり軽井沢の合宿会場確保には何らかの「コンサルタント料(賄賂?)を使うべきと主張、氏に賛同する意見が強まっており、同会の莫大な資金の行方が気にかかるところである。

《「コンサルタント料(賄賂?)を使うべきと主張するM成幹事長》
こんな風に?と動作で説明

DSC07315.JPG



 いずれにしても2月17日に予定されている、青春会新年会で、改めてY岸会長から本年度合宿(青春会では 青春元年合宿<仮称>)の詳細についても話し合われることになろう。いやはや…


【関連記事】
□新元号は「青春」に!?~Y岸会長、平成31年(2019年)の年頭の辞で表明
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-06

◆M成コーチを解任か!~平成31年2月17日新年会欠席で、Y岸会長の逆鱗に? 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17

◆夏季合宿2019(新元号で初)6月1日(土)-2日(日)に決定!~巨大権力集中のY岸会長に暗雲! 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-03-30

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。

新元号は「青春」に!?~Y岸会長、平成31年(2019年)の年頭の辞で表明 [青春会]

政府は、平成31年(2019年)年頭にあたって、平成に代わる新たな元号を4月1日に公表すると正式に表明した。マスコミでは新元号予想 が過熱しているとも報じられている。
 さて、昭和51年(1976年)に創設された青春会は、平成最後の年の平成31年(2019年)に至り43年に及ぶ歴史を重ねてきたが、同会の「親愛なる指導者」Y岸会長は年頭の辞で、「新元号は”青春”」を推奨すると力強く表明、政財界への同会の隠然たる力を駆使して実現したいと述べた。

《青春会 Y岸会長 2019年 年頭の辞》  
:新元号は「青春」で“青春時代”の再来を訴える!?
「今年はぜひ”青春元年”で」
新年あけましておめでとうございます。 本年は、私の偉大なる指導力により昭和51年(1976年)に青春会を創設して以来43年目の年であります。平成25年(2013年)2月には青春会危機突破内閣を発足させ、Y岸ノミクス3本の矢を力強く推進してきました。
1. 青春会(老齢お達者メンバー)強靭化計画-→青春会に若さを取り戻す!
2. 宴会中心の合宿からの脱却「宴会からテニスへ」→真にテニスをする合宿を取り戻す!
3. 安全保障上の危険人物の倫理再教育、行動監視強化→品格を取り戻す!

しかし、平成時代、青春会では会員の相変わらずの理解力不足もありますが、高齢化もいや増すばかりであり、老齢会員の増加、よれよれに弱体化した足腰、そして、低下するばかりの幹部、会員のモラルなど、大鉈を振るって改革を要する課題も山積しております。
一方で、平成時代には、まばらではありますが若手会員の入会もあって、人生100年時代に向けて「まだまだやれる」という自信と明るい光も見えております。
そこで、私は青春会に集う会員諸氏が、希望に溢れ、誇りある「青春」を再び謳歌できる時代にすべく、当会の政財界に広がるあらゆるネットワークを駆使して、新元号は「青春」と改めるよう粘り強く政府?関係筋にはたらきかけて行く所存であります。(え、....汗 ?)

おわりに、本年が、青春会会員及び青春会サポーターの皆様一人ひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
                                以上


DSC033592019-2.jpg



《新元号「青春」に反主流派も賛同の意向》
Y岸会長の突然の新元号を「青春」としたい旨の発言については、各界からは批判が殺到するかに見えたが、今のところほとんど反応はなく黙殺されている状況である。しかし、主流派のM成幹事長などごますりグループは言うまでもなく、何かと同会長に反発する青春会反主流派の間にも、Y岸会長の「新元号は“青春”で」発言に賛同する声が上がっている。特に「みんなの青春」を率いるH吾朗代表は、同会派の名称とも一致するため、もろ手を挙げて賛成しており、そのほかK住総裁(立健飲酒党)などは、強硬に主張していた「クラケン時代」「Kジラ雲時代」なる対案を引き下げ、Y岸会長を支持する旨表明、今年は、青春会としては珍しく一致団結した年初となった。



【関係記事】

◆2013年2月初旬に青春会危機突破内閣発足・「青春(会)を取り戻す」とY岸会長!
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06

◆大阪なおみの全豪オープン制覇に、「青春会再建には千載一遇のチャンス」~Y岸会長語る
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-01-27

◆M成コーチを解任か!~平成31年2月17日新年会欠席で、Y岸会長の逆鱗に? 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17

※本ブログはフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。
前の10件 | -