So-net無料ブログ作成

私を駅まで連れてって~S我カラオケ部長悲痛な叫び! [青春会]

青春会は、来る12月16日(水)より、これまで再三宴会を開催していた都内新橋「Kじら雲」に変えて、新たにオープンした新会場「Hこうき雲」で2015秋季合宿反省会及び忘年会を開催すると発表した。同系列の会場となったことで、会場を手配したK住氏(会員の生活が第一会長)と、世界に羽ばたくKじら雲グループとの癒着、蜜月ぶりがささやかれている。しかし、そのような世界に羽ばたくKじら雲グループに纏わるスキャンダルも吹き飛ぶ「S我カラオケ部長帰宅難民問題」が勃発、今回開催の曜日が水曜日で、意思の弱さから毎度宴会終了後「駅まで行きつかず」帰宅が困難となるS我氏の帰宅問題の行方が注目を集めている。

《数々の失踪・朝帰り事件でも~懲りないS我氏》

DSC07237.JPG


6年前、青春会S我カラオケ部長が、同会合宿反省会の翌日行方不明になった所謂「S我カラオケ部長失踪事件」は、単に本人が飲みすぎて都内のカプセルホテルに宿泊、大騒動になった事件であった。その後も、S我氏は一度呑み始めると、誘いを断れない並々ならぬ「意志の弱さ」から、何度か御前様を繰り返していた模様で、2015年2月のH谷川氏の還暦祝いの2次会終了後、駅まで行きつく前に深夜新橋の路上で声をかけて来た中国人女性に勧誘・拉致(飲ま)されて昏睡させられた挙句、カード詐欺被害にもあっている。Y岸ノミクスでも第3の矢として. 安全保障上の危険人物の倫理再教育、行動監視強化(→品格を取り戻す!)を打ち出しているが、問題行動を起こすM成幹事長と合わせS我氏については特に行動監視をはかるべきとの方針が出されていた。しかし、こうしたY岸会長の懸念をあざ笑うかの如く、一連の不祥事はおさまる気配がない。先月27日(金)の青春会首脳会談は、BAR(スナック)Tの歴史認識問題だけでなく、早期帰宅に自信がないS我氏が金曜日を強硬に主張し日程調整が難航、軽減税率問題ではないが結局Y岸会長が会長選挙時のS我氏の協力を意識して11月27日金曜日に決着した経緯がある。ところが、早く帰宅するはずの27日にも、結局明け方4時まで飲んでいたという体たらくで、今回の12月16日は水曜日であるだけに、本人もちょっと古いが「私をスキーに連れてって」をもじって「私を駅まで連れてって」と悲痛な叫びを上げている。


《12月16日には厳戒態勢に入る青春会幹事団と極めて深刻な表情のY岸会長(写真)》
恐ろしく意志の弱いS我カラオケ部長の悲痛な訴えを聞いて、青春会幹事団は厳戒態勢で16日の反省会に臨むようである。

DSC07263.JPG


【関連記事】

◆青春会遂にシャラボアを招へいか?~Y岸ノミクス成長戦略が遂に始動(12月16日忘年会)
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-12-18

※本ブログは、フィクションであり実在の人物、団体とは一切関係ありません。

タグ:帰宅困難